PHPとは

PHP」とは、web開発でよく使用されるスクリプト言語で、HTMLに埋め込むことができます。「JavaScript(ジャバ)」 もweb開発でよく使用されるスクリプト言語ですが、PHPとジャバの大きな違いは、そのコードがどこで実行されるかにあります。
ジャバは、webサイトを閲覧している「クライアント」サイドがコードを受け取り、動作します。どのようなコードが書かれているのか、誰でも見ることができます。一方PHPは「サーバ」サイドでコードを実行します。クライアントサイドはその結果のみを受け取るため、どのようなコードで導き出された結果なのか見ることができません。
PHPを実行するには、PHPがインストールされたwebサーバが必要です。ローカルに開発環境を用意したい場合は、「XAMPP」を使うのが便利です。また、PHPを使用することができるレンタルサーバもあるので、すぐに勉強を始めたいという場合は便利ですので利用してみましょう。

PHPシステム開発ならIMT

PHPシステム開発ならIMTに任せましょう。

IMTでは、国内ラボ型開発を行っています。「国内ラボ型開発」とは、顧客の事業をサポートするシステム開発の専用チームを作り、社内のシステム体制を抱える事なくシステム部署を社外に置くようなサービスです。顧客のビジネスを理解するので、長期的な開発のプロジェクトに向いております。また、チームの増減が可能です。
また、IMTの受託開発では、API/Web/アプリなど、スピード感のあるシステムを開発致します。納品後の保守も対応していますので、PHPシステム開発をワンストップで任せることができます。
さらにIMTの常駐開発があります。IMTの常駐開発では、その名の通り技術力の高いエンジニアが顧客の指定する場所に常駐して、システム開発を行います。上流からの工程や技術力の高いシステム開発で顧客のプロジェクトを常時支援することが可能です。

株式会社IMTに御社のPHPシステム開発を任せてみませんか?

PHPシステム開発なら株式会社IMT

https://imt-mirai.co.jp/